新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • お知らせ

お知らせ

【ご案内】青木紀代美さんの『食に添う 人に添う』の出版を祝う会

昨年末出版された青木紀代美さんの処女作『食に添う 人に添う』の件です。

著者の手元には、「よくぞ書いた」「素晴らしかった」「こんな人がまだこの世の中にいるのか」「お母さんへの想いに泣けた」「魂を感じた」といったホットな便りが届いているようです。おかげで青木さんはますます忙しくなったようです。

「安全安心で、まっとうな食べものを」――という青木さんの一灯が、広く、多くの人々の胸に届くように、かつ著者のご苦労をねぎらうべく、以下の「出版を祝う会」を企画いたしました。

と き:    平成30年3月24日(土曜日) 12:00~14:00

ところ:  東京四谷 主婦会館 (JR四谷駅麹町口すぐ)
    9階スズラン(昼食をご用意しております)

会 費:    6000円  当日お願いいたします

主催・事務局: (株)風雲舎
    電話 03-3269-1515 FAX 03-3269-1606
    mail@fuun-sha.co.jp

参加ご出席の方は、2月15日ごろまでに上記宛てご一報ください

本書に登場された方々、著者のご友人、読者などが集って、青木さんを激励し、かつ青木さんの近況を聞く会です。ご多用中とは存じますが、どうぞお出かけくださいますようご案内申し上げる次第です。

敬具
平成30年2月吉日   (発起人代表)七沢賢治

▼ 続き

発起人
稲葉芳一(稲葉ナチュラル農園) 上木伸(著者の友人) 牛島定信(精神科医) 金澤武 道(脳内科医) 金山重信(自然農法家) クレア・オルソン(友人) 亀岡紀代子(友人) 神矢好子(友人) 河谷史夫(元朝日新聞記者) 木村純子(友人) 高良一武(東京大学名誉教授) 合原正二(病院長) 小松正信・万樹子(小松米生産者) 草薙玲子(温熱治療師) 斎藤法子(友人) 笹島唯博(医師、日本血管外科学会評議員) 鈴木誉男(友人) 神野学(納豆づくり) 重野弘(税理士) 高畑康子(料理研究家) 竹下康彦(友人) 田中啓介(朝日新聞記者) 田中志乃(声楽家) 民野泰之(マルヰ醤油会長) 遠山慶子(ピアニスト) 鈴木満(弁護士) 杉俣紘二朗(紘二朗黒糖) 西川栄郎(NPO 法人オルター) 野尻陽子(友人) 野原秀夫((株)ルーキファーム社長) 中山栄基(ミネラル研究家) 中村百合子(友人) 七沢賢治((株)七沢研究所社長) 長谷澄夫(国際整体協会理事) 長谷川恵子(友人) 長谷川煕(ジャーナリスト) 藤井功子(友人) 藤原一夫(スクールカウンセラー) 東道夫(医師) 広瀬武(友人) 藤玲子(友人) 村井実(慶応義塾大学名誉教授) 望月洋子(友人) 森戸曠敬((株)ビバ社長) 山口真理(友人) 山平松生(風雲舎) 渡邊一夫(友人) 渡部晋 三(KS西日本社長) 子どものいのちを守る会 食といのちを守る会 乳研連合会

山川亜希子さんが、『サレンダー』についてコメントしてくださいました。

~私の大好きな本です。本の読めない私が、あっという間に読んでしまいました。
~本当に読めないのです。目も良くないし、それ以上にじっくり本とむかえない。私は本から学ぶタイプではない、と言われてほっとしたことがあるほどです。(2017年11月、フェイスブックで)

~私たちがかなり前に訳した本、タデウス・ゴラス著『なまけ者のさとり方』には、人生のコツ、生き方の大切なルールとして、「抵抗しないこと」というルールがあげられています。起こってくること、宇宙があなたに差し出すことに、抵抗してはいけない、それを素直に受け入れなさい、すると人生はとても穏やかで楽で、しかも生き生きしたものになる、と書かれています。ちなみに、この本は薄くてすぐに読める本ですが、とても深い内容が愛を込めて書かれています。どんな方にもおすすめの一冊です。

もう一つ、最近読んだ本に、マイケル・シンガーという人が書いた『サレンダー』があるのですが、この本にはもっと詳しく、「受け入れの法則」を使ってみたらどんなことが起こったか、マイケルさんの体験が書かれています。もちろん彼は「受け入れの法則」という言葉を使っていませんが。

▼ 続きを読む

シンガーさんは大学院で経済学を学んでいましたが、本当に興味があったのは、心を静め、悟りを開くことでした。だから瞑想ばかりして、そのため広大な森の中に住むような青年でした。しかし、経済学の学生としても、きわめて優れていたようです。

彼はある時、「誰かが自分に何かを提案してきたら、好き嫌いを無視して、どんなことでもすべて受け入れる」という決心をしました。彼はとても優秀な人だったので、仕事や依頼がいろいろやってきました。あまりやりたくない仕事もあったのですが、すでに何も断らないで全部受け入れる、と決めていたのですべてOKしました。するとどうなったか……最初は乗り気でなかった仕事でも、どれも彼の人生を大きく発展させていったのです。そして何回もそのようなことが続いて、気がついてみると、大きなIT企業の経営者になっていたのでした。

マイケルさんはすこぶる優秀な人ですから、このお話は例外と思うかもしれません。自分はとてもそんなではないから、誰からの話も来ないし、来たしてもうまくいきっこない、なんて、どこかで思っていませんか?

でもね、それぞれの人にはそれぞれにふさわしいことが用意されています。または自分で得意なこと、この世ですることになっていることを決めてきています。だから、多分、マイケルさんくらい、優秀でないとうまくいかないよね、ということはないのだと思います。たとえば、普通の奥さんであるあなたに、ある日、友達からアルバイトのお誘いがあり、それに乗っていったら、ものすごく楽しくて自分のためになる仕事に発展するかもしれないのです。

ゴラスさんやシンガーさんの本の他にも、自分に起こったことにはすべてOKを出そうね、とか、起こってくることにすべてイエス、と言いましょう、などという本は数多くあります。ということは、「受け入れの法則」は決して私たちの発明品ではなくて、すでに生き方のコツのひとつとして、または生き方のルールとして、多くの人が使っていたり、知っていたり、推薦していたりしているのです。(山川紘矢・山川亜希子『受け入れの極意』(興陽館))

山川紘矢様・山川亜希子 様 公式サイト

風雲舎のベスト10

風雲舎の売れ筋ベストテン

感じられますか、ほとばしる天才気功家の「気」エネ ...
続きを読む
「ありがとう」はサムシング・グレートへの感謝の祈 ...
続きを読む
☆ガン名医の健康放談 『毎日ときめいてますか?』 ...
続きを読む
森の中で瞑想していた隠遁者は、 なぜ、どのように ...
続きを読む
この素晴らしき「気」の世界 気と繋がる、あなたは ...
続きを読む
「きみはガンだよ」と、著者は宣告されました。 進 ...
続きを読む
65点の君が好き 加藤久雄著
いいかい、 誰かと競争するんじゃなく、 ずっと自 ...
続きを読む
麹のちから!
100年、麴屋3代 山元正博(農学博士)著 ●食 ...
続きを読む
淡々と生きる
淡々と生きる ―人生のシナリオは決まっているから ...
続きを読む
いま目覚めゆくあなたへ
いま、目覚めゆくあなたへ 本当の自分、本当の幸せ ...
続きを読む

工藤さんへの義援金、ありがとうございます

遺伝子スイッチ・オンの奇跡』の著者、工藤房美さんへの義援金の募集が終了しました。
2か月で、159人の方々から、総額1,193,624円の義援金が寄せられました。しかと工藤さんへお届けいたしました。
この「風雲斎のひとりごと」、風雲舎のホームぺージ、そして手紙などで、皆様にご報告中です。
工藤さんはとても喜んでいました。
厚くお礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。

小林正観さんの著書を電子書籍化いたしました!

アマゾン電子書籍に以下の3冊を追加いたしました。電子版でもぜひお楽しみ下さい。

宇宙方程式の研究 釈迦の教えは感謝だった 淡々と生きる      KindleVoyage_00F-RH_US_Page_One_RGB

電子書籍をはじめました

風雲舎の書籍を、電子にてお楽しみいただけるようにいたしました。PC、スマートホン、タブレットからいつでもその場で購入ができます。持ち運びにもかさばりません。

amazon kindleにて対応しております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アスペルガーとして楽しく生きる ほら起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ 愛の宇宙方程式 人を見たら神様と思え 予定調和から連鎖調和へ 神様につながった電話 太一〜UFOに乗った少年 瘦せるなんてかんたんよ KindleVoyage_00F-RH_US_Page_One_RGB

scr2555-proj697-a-kindle-logo-rgb-lgth

  • facebook

著者別一覧

メールマガジン好評配信中!

PAGETOP
Copyright © 株式会社風雲舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.