+------------------------+
風雲斎のひとりごと No.88(2021.2.23)
+------------------------+
このメールマガジンは、これまで風雲舎とご縁のあった方々に発信して
おります。よろしければご一瞥下さい。
このまま返信いただければ風雲斎に届きます。

ご不要の方は、お手数ですがその旨ご一報下さい。
文末のリンクからも解除できます。

ご無沙汰しています。
久しぶりのつぶやき、新刊のご案内です。

————————————————————–
『落ちる!』
……そこから“第二の人生”が始まった……
————————————————————–
「落ちる!」なんていうタイトルは縁起のいいものではありません。
そんなタイトル見たことがない、幸先が良くない、などと社内で抵抗が
ありました。でも著者のたっての意向です。
深いわけがあったのです。

著者は新谷直慧さん。
新谷さんは、ぼくが風雲舎を興して以来の戦友、編集者を兼ねた
腕の立つライターです。
当社の第一作『自然の摂理に従おう』(船井幸雄著)をはじめ、
天外伺朗、岡田多母、保江邦夫など錚々たる発信者を取材・編集し、
一冊の本にまとめ上げてくれたのが新谷さんでした。
その後彼女は、大きな波動を投げかける人物の書物を次々に出版し、
いわゆるスピ系世界の動きをじっと見つめてきました。

そんな新谷さんのもとに2020年の初めごろ、
「自分の本を書きなさい」というお告げが届きます。
ある神さまからのメッセージでした。
え、自分のこと? 他人様のことを書くライターが自分のことを書く?
逡巡しながら、結局書かざるを得なくなりました。
それがこの本です。

———–
滑落!
———–
40代のころ、編集工房を興したばかりの著者はカナダ・ロッキー山脈に
ヘリスキーに出かけます。ヘリコプターでいくつかある山頂に登り、
そこから滑り降りてくるというちょっと豪勢なツアーです。
ところが初日早々、すごみを帯びたアイスバーンに身がすくんだのか、
最初のターンに失敗して滑落してしまいます。どうあがいても止まりません。
「あれには気を付けろ」といわれていた大岩の前でかろうじて止まりました。
あと1メートル超えていたら死んでいたかもしれません。九死に一生を得て
震えていました。命拾いしたとはいえ、恐怖感は思った以上に大でした。

この「落ちる!」感覚は心の奥深くにずっと残っていて、仕事でも、人生の
途上でも、同じような場面が続きます。人の裏切りに出会い、悪評、汚名を
着せられたこともあります。それを振り払おうとしますが、ふと気がつき
ました。まあいいか、受け入れようと。

—————–
第二の人生
—————–
四角四面の超まじめ人間だった著者は、自分を磨きたい、高めたいと思って
生きてきました。思いどおり生き、成功に至る人生は理想的かもしれませんが、
次第に、そこで真に満たされることはないと思うようになります。自らを高
める道を「第一の人生」と呼ぶなら、それ以後の人生は「第二の人生」です。

第二の人生とは、第一の人生とはまったく別の「成熟」を目指すものです。
現世的な成功は、事業の失敗や、病気など、さまざまなつまずきで失われる
ます。するとそうしたものをつかんでいた自分を捨てざるをえず、やむなく
手放すと、一見、落下するかに見えて、じつは上空へ投げ上げられるという
すごい仕組み(神の恩寵)があることに気が付いたのです。ピンチはチャンス
だと思えるようになったのです。

ふと読んだ「人は自分以外のもののために生きられるようになって、初めて
〈生〉のスタートを切る。自分自身に向けたのと同じだけの関心を、仲間にも
向けられるようになったときに」というアインシュタインの言葉もすっと胸に
収まります。

そういえば本書に登場する著名人や多くの方々も、第一の人生から第二
のそれへとシフトした人たちのようです。無傷のまま成功への道を突っ走
る人生は稀有のことかもしれません。

という次第ですが、
あなたは第一の人生派でしょうか、
それとも第二の人生派?

『落ちる! そこから“第二の人生”が始まった』(新谷直慧著)
は3月5日発売です。どうぞお手に取ってください。
(ISBN978-4-938939-99-1)定価(本体1500円+税)

風雲舎ホームページから
https://www.fuun-sha.co.jp/

amazonから
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4938939991

ありがとうございます。
サボらずにまた書きます。
(2021・2・23風雲斎)

(この号終わり)

転送歓迎。ご意見・ご批判も歓迎。
このまま返信いただければ風雲斎に届きます。
弊社ホームページからの注文は、送料無料です。

「代引き」の場合には、代引き手数料(265円)が自己負担となります。
「代引き」と指定しないほうがお得です。
どうぞ宜しくご愛用下さい。

***************************************
(株)風雲舎 担当 山平松生
〒162-0805
東京都新宿区矢来町122 矢来第2ビル5F
TEL 03-3269-1515 FAX 03-3269-1606
URL https://www.fuun-sha.co.jp/
E-mail mail@fuun-sha.co.jp
***************************************