+------------------------+
   風雲斎のひとりごと No.87(2020.10.4)
+------------------------+
このメールマガジンは、これまで風雲舎とご縁のあった方々に発信して
おります。よろしければご一瞥下さい。
このまま返信いただければ風雲斎に届きます。

ご不要の方は、お手数ですがその旨ご一報下さい。
文末のリンクからも解除できます。

———————————————————
名刹・全生庵 (ぜんしょうあん) (東京・谷中)で、
帯津良一先生の講演会があります
———————————————————
帯津さんの新刊『汝のこころを虚空に繋げ』(風雲舎8月刊)
の出版記念講演会です。久しぶりに力の入った作品です。

https://www.fuun-sha.co.jp/

ホリスティック医学の最先端にいる著者は若いころ、白隠の
「虚空こそすべてのいのちのふるさと」とする論に打たれ、
以来、虚空と一体化する道を求めてきました。

その論拠の一つが白隠さんの『延命十句観音経』です。
字数にしてわずか42文字。すぐ覚えられます。
著者は毎早朝5時になるとこれを唱え、20年間続けてきました。
しっかりご利益があるそうです。

「いったい自分は何をしているんだろう?」
「何のために生きているんだろう?」
ふとそんな疑問が芽生えたら、虚空と繋がった合図。
「虚空はいのちのふるさと」……それを思い出す時が来たのだ、
と著者。

ところは全生庵。若いころの著者がよく坐禅会をやっていた
ホームグラウンドです。全生庵といえば、まず山岡鉄舟の名前が
浮かびますが、今度の講演会では、7代目住職平井正修さんの
お話も聴けます。白隠ゆかりの静岡県三島の龍澤寺(りゅうたくじ)
で修業を重ねた貴公子然としたご住職。

全生庵のある谷中といえば、古い町並みが残っていて、その辺の路地
から森鴎外や芥川龍之介がひょいと出てきそうな風情があります。
JR日暮里駅(千代田線「千駄木」下車6分もあり)から谷中墓地、
谷中銀座あたりを散策しながら、よろしければお出かけください。
 
講演会は以下のとおりです。
とき:2020・11・7(土)14:30~17:00
ところ:全生庵(東京都台東区谷中5-4-7)
定員:70名(予約が必要です。満員になり次第、締切となります)
参加費:5千円(当日受付で)

申込み&問合わせ・風雲舎
電話 03-3269-1515
ファックス 03-3269-1606
メール:mail@fuun-sha.co.jp

ホームページにチラシや詳細を掲載しております。

https://www.fuun-sha.co.jp/

本メールへの返信でもお申し込みいただけます。

ありがとうございます。

2020・10・3 風雲斎
(この号終わり)

転送歓迎。ご意見・ご批判も歓迎。
このまま返信いただければ風雲斎に届きます。
弊社ホームページからの注文は、送料無料です。

「代引き」の場合には、代引き手数料(265円)が自己負担となります。
「代引き」と指定しないほうがお得です。
どうぞ宜しくご愛用下さい。

***************************************
(株)風雲舎 担当 山平松生
〒162-0805
東京都新宿区矢来町122 矢来第2ビル5F
TEL 03-3269-1515 FAX 03-3269-1606
URL https://www.fuun-sha.co.jp/
E-mail mail@fuun-sha.co.jp
***************************************