+------------------------+
   風雲斎のひとりごと No.83(2019.9.8)
+------------------------+
このメールマガジンは、これまで風雲舎とご縁のあった方々に発信して
おります。よろしければご一瞥下さい。ご不要の方は、お手数ですが
その旨ご一報下さい。送信リストから外します。文末にも解除リンクがあります。

————————————————
1.日は昇る 赤ちゃんは泣く 花は咲く
————————————————
(千葉県市川市 斎藤博恵さん)
東京新聞恒例の「平和の俳句」に選ばれた一句。
(2019・8・15終戦の日第一面)

新聞の見出しなんてふだん読み飛ばしてしまうものだが、
なんか気になるものがあった。
数日前の古紙を見直してみると、
お母さんに抱かれた赤ちゃんが大きな口を開けて泣いている。
そばに冒頭の一句があった。

日は昇る
赤ちゃんは泣く
花は咲く

うーん、
取り立てて技巧があるわけでもない、
どうってこともない句……?

でも、そうではない。
直截で、
おおらかで、
何より明るい。
病気も、悩みも、吹き飛ばしてしまう勢いがある。

ちょうど、しんどい病状にいる女性から手紙をもらい、慰めの言葉
が書けずに困っていた。思い出したのが、この一句。
くだらない常套句を極力排して、それを送った。

「何があろうと、日は昇り、赤ちゃんは泣き、花は咲く……
日常は必ず戻ってきます。ありがとう」と返事があった。
なんとなくコミュニケートできたような気分。
こういうことが大切なんだね。

———————
2.ウニヒピリ
———————
生まれたばかりの赤ちゃんに、知識はありません。
ルールも常識もなし。
でも、なんにもないわけではない。
何かがいっぱい詰まっています。先祖のことも、前世の記憶も、
この世に生まれた意味も、みんな詰まっているらしい。
それが「ウニヒピリ」(内なる小さな私)。

でも、ウニヒピリのままでは大人になれない。
友だち付き合いや、お金のやり取りや、交通ルールなどなど。
この世の常識やルール、つまり「ウハネ」(世間知、思考)を身に着けて
子どもは大きくなっていく。

————————————–
3.タマちゃんという宇宙人
————————————–
奥田珠紀さん(タマちゃん)はそうではありませんでした。
タマちゃんは『宇宙人タマの「魔法の教室」』(小社刊)という本の
著者。不思議な人です。

『宇宙人タマの「魔法の教室」』

というのはタマちゃんは、ウニヒピリのまま大きくなりました。
宇宙のママや、精霊や、動物たちと会話したり、予知能力で他人を
びっくりさせたり。学校でも、算数や国語はだめ、美術だけ「5」。
中学生のとき、アルバイトで知り合った知的障がい者や精神障がい
者とは、すぐ打ち解けてスラスラ対話できました。
でも世間知にうとく、やることなすこと宇宙人みたいで、「ちょっと
あの子、おかしいの」とバカにされていました。

結婚して子どもが生まれた頃から、もっと苦しくなりました。
ウニヒピリのタマちゃんを世間が受け入れてくれないのです。
こうしなければいけない、ああしなければだめ。
常識やルール。
あー、ヤダヤダ。我慢して付き合いますが、「もうやってられない!」
とブチ切れます。

そんなタマちゃんがどうやってこの世間に帰還したのか?

———————————————————
4.チャリスウエルの「ヴェシカパイシス」
———————————————————
ちょっと寄り道です。
「ヴェシカパイシス」ってご存じでしょうか。
イギリスの聖地グラストンベリーに、「チャリスウエル」という
聖なる井戸があります。ジョン・レノンが名曲「イマジン」のイン
スピレーションを得た場所、といったほうが通りがいいかもしれ
ません。
その井戸にはキリストの聖杯があるといわれていて、その蓋に二つの
円が描かれています。二つの円が重なる部分は「ヴェシカパイシス」。
〈宇宙創造のエネルギーが生まれるところ〉とされています。

つまり「陰と陽」「光と闇」「女性性と男性性」など、異なる二つが
合体するとき、宇宙的な創造のエネルギーが生まれる、というわけです。
「ヴェシカパイシス」は、その象徴ですね。

———————————————–
5.タマちゃんのヴェシカパイシス
———————————————–
タマちゃんにとってのヴェシカパイシスは、
ウニヒピリ(内なる小さな私)と「ウハネ」(思考)の統合
でした。ウニヒピリだらけの自分に足りなかったウハネ(世間知、思考)
を統合させたのです。
大爆発が起きました。
極貧暮らしから抜け出し、アイディアがこんこんと生まれ、
ほしいものがなんでも手に入るようになり、いまタマちゃんは
その創造エネルギーのすごさを実感しています。

ほとんどの人はウハネ中心で、ウニヒピリのことを忘れています。
自分の人生の目的は何か。
自分は何をしにここにやってきたのか。
やるべきことは何か。
……そんな問いがふとよぎります。
「そんな悩みを感じたら、ウニヒピリと仲良くなりなさい」
これがタマちゃんの言いたいことです。
その方法(ヒプノセラピー)もありますよと。

—————————————————————-
6.タマちゃんの講演会にいらっしゃいませんか
—————————————————————-
前置きが長くなりました。
そういうわけでタマちゃんの講演会にどうぞ――という次第です。
宇宙人タマちゃんが、宇宙的に、自由奔放に、
ウニヒピリと仲良くする方法や、そのアクセス方法を語ります!
(案内は文末を、詳細はホームページのチラシをご覧ください。
チラシには「ヴェシカパイシス」のマークが描かれた井戸の写真もあります。)

「魔法の教室」校長 奥田珠紀さんの出版記念講演会のお知らせ

タマちゃん講演会は、抱腹絶倒して椅子から転げ落ちる人もいるそうです。

なお『宇宙人タマの「魔法の教室」』もご一瞥ください。

『宇宙人タマの「魔法の教室」』

どんな本?

ある読者からのはがきに、
「潜在意識の本はずいぶん読んだけど、この本ほどわかりやすく、すっと
心に入るものはありませんでした」(香川県 榊原佳代子さん)とありました。

忘れていた、大事なことを思い出させてくれます。
ではでは……。ありがとうございます
(今号終わり 風雲斎)。

—————————————————–
■ 奥田珠紀さん 出版記念講演会のご案内

『無から有を生む
宇宙創造エネルギー』

「魔法の教室」校長 奥田珠紀さん

2019年10月19日(土)
13:30~16:00 (開場13:00)

チラシ、会場地図 https://www.fuun-sha.co.jp/?p=3545

【会場】東京ウィメンズプラザ
(地下鉄/銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅下車 B2出口 徒歩7分)
【お申し込み】(株)風雲舎 (下記までお申し込みください)
TEL 03-3269-1515 FAX 03-3269-1606
E-mail mail@fuun-sha.co.jp
【定員】200名 (定員になり次第締めきります)
【参加費】5,000円 (要予約)
【振込先】三菱UFJ銀行 市ヶ谷支店 (普)0812644 (株)風雲舎
※お振込控えを当日お持ちください
—————————————————–

転送歓迎。ご意見・ご批判も歓迎。
このまま返信いただければ風雲斎に届きます。

弊社ホームページからの注文は、送料無料です。
「代引き」の場合には、代引き手数料(260円)が自己負担となります。
「代引き」と指定しないほうがお得です。
どうぞ宜しくご愛用下さい。

***************************************
(株)風雲舎 担当 山平松生
〒162-0805
東京都新宿区矢来町122 矢来第2ビル5F
TEL 03-3269-1515 FAX 03-3269-1606
URL https://www.fuun-sha.co.jp/
E-mail mail@fuun-sha.co.jp
***************************************