book055

光の草(成田守正著)  (book055)

販売価格(税別)
¥1,600
在庫状態 : 在庫有り

●69歳で、父はなぜ、どこへ失踪したのか?
反目した父親の失踪から13年。50歳を過ぎた銀行員がわが道を振り返って目にした衝撃の事実――父子相克からの救済の道程を描く「光の草」。
グリコ・森永事件の模倣犯になって破滅した男の心を蝕んだ“サラリーマンの帰属意識”に迫る「サバーバンスカイ」。
離婚で生別した父と子に待ち受けていた運命の悲痛を綴る「風と流木」。
三編を収録。

著者: 成田守正
発行年月日:7月下旬発売
コード: ISBN978-4-938939-54-0

定価:(本体1,600円+税)風雲舎

数量