『光の歌』
21世紀の福音書
板谷翠

光の歌

発行年月日:97年2月20日
コード: ISBN978-4-938939-03-8

定価:(本体1,800円+税)風雲舎

本書の内容

「光の歌」まえがきより

私は頭のすぐ上に、白光のような、強烈なエネルギーを感じていて、このエネルギーは言葉ではないため、ああ、早く言葉化しなければ、このエネルギーを日本語に通訳しなければ、と思い、必死で一言一言しゃべり続けた…
霊感があるという友人に、「あなたがテープに吹きこむことになる人類への偉大なメッセージが準備されている」といわれていた…

本書は、著者が大いなる宇宙の知性から教えられた近未来についての預言書です。その一部はすでに実現しています。そして人間は、西暦4千年を前に、全員がツインソウルと出会い、カルマを解消する。そして本来の光の存在に還っていくという、素晴らしい未来が語られています。生きること、死ぬこと、すべてが喜びに満ちたものとなるでしょう。大いなる愛の存在に気付かされる一冊です。
「夜が明けるのは時間の問題です 
 あなたがたはもう準備されているのです
 美しい朝はそこまで来ているのです…」