昨年末出版された青木紀代美さんの処女作『食に添う 人に添う』の件です。

著者の手元には、「よくぞ書いた」「素晴らしかった」「こんな人がまだこの世の中にいるのか」「お母さんへの想いに泣けた」「魂を感じた」といったホットな便りが届いているようです。おかげで青木さんはますます忙しくなったようです。

「安全安心で、まっとうな食べものを」――という青木さんの一灯が、広く、多くの人々の胸に届くように、かつ著者のご苦労をねぎらうべく、以下の「出版を祝う会」を企画いたしました。

と き:    平成30年3月24日(土曜日) 12:00~14:00

ところ:  東京四谷 主婦会館 (JR四谷駅麹町口すぐ)
    9階スズラン(昼食をご用意しております)

会 費:    6000円  当日お願いいたします

主催・事務局: (株)風雲舎
    電話 03-3269-1515 FAX 03-3269-1606
    mail@fuun-sha.co.jp

参加ご出席の方は、2月15日ごろまでに上記宛てご一報ください

本書に登場された方々、著者のご友人、読者などが集って、青木さんを激励し、かつ青木さんの近況を聞く会です。ご多用中とは存じますが、どうぞお出かけくださいますようご案内申し上げる次第です。

敬具
平成30年2月吉日   (発起人代表)七沢賢治

▼ 続き

発起人
稲葉芳一(稲葉ナチュラル農園) 上木伸(著者の友人) 牛島定信(精神科医) 金澤武 道(脳内科医) 金山重信(自然農法家) クレア・オルソン(友人) 亀岡紀代子(友人) 神矢好子(友人) 河谷史夫(元朝日新聞記者) 木村純子(友人) 高良一武(東京大学名誉教授) 合原正二(病院長) 小松正信・万樹子(小松米生産者) 草薙玲子(温熱治療師) 斎藤法子(友人) 笹島唯博(医師、日本血管外科学会評議員) 鈴木誉男(友人) 神野学(納豆づくり) 重野弘(税理士) 高畑康子(料理研究家) 竹下康彦(友人) 田中啓介(朝日新聞記者) 田中志乃(声楽家) 民野泰之(マルヰ醤油会長) 遠山慶子(ピアニスト) 鈴木満(弁護士) 杉俣紘二朗(紘二朗黒糖) 西川栄郎(NPO 法人オルター) 野尻陽子(友人) 野原秀夫((株)ルーキファーム社長) 中山栄基(ミネラル研究家) 中村百合子(友人) 七沢賢治((株)七沢研究所社長) 長谷澄夫(国際整体協会理事) 長谷川恵子(友人) 長谷川煕(ジャーナリスト) 藤井功子(友人) 藤原一夫(スクールカウンセラー) 東道夫(医師) 広瀬武(友人) 藤玲子(友人) 村井実(慶応義塾大学名誉教授) 望月洋子(友人) 森戸曠敬((株)ビバ社長) 山口真理(友人) 山平松生(風雲舎) 渡邊一夫(友人) 渡部晋 三(KS西日本社長) 子どものいのちを守る会 食といのちを守る会 乳研連合会